千曲会100周年記念事業|寄付

旧千曲会館を保存するためのご寄付のお願い

正門から入って右手側奥にあります旧千曲会館(昭和10年竣工。)は、築80年を迎える、繊維学部キャンパスの中でも古い建物の一つです。建築様式、色彩とも、昭和4年に竣工した繊維学部講堂(国登録建造物)と対をなし、繊維学部キャンパスの顔となる建物となっています。

いま、この建物の老朽化が進み、建物が使われていないせいもあり、痛みが進んでいます。同窓会が主導して建て、同窓会館として活躍したこの建物が、このまま朽ちていく姿を見るに忍びなく、復活し活用させていきたいというのが、同窓会の思いです。現在、保存文化財化を目指し、活動中です。皆様のご助力、ご協力をお願いします。

改修には費用予算3,000万円を見込んでいます。会員の皆様から1口5,000円の寄付をお願いしております。振込は、千曲会報と一緒に振込用紙を同封してありますので、それをお使いください。 振込用紙がない方は、下記にお振込みください。(電子振込可)

ご寄付いただいた方は、旧千曲会館前に御芳名を末永く掲載させていただきます。また、記念誌を無料送付いたします。また、改修に関するご報告は、このホームページや、千曲会報でお伝えいたします。

ページトップへ